忍者ブログ
彫刻日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今までで最長のブログほったらかしでした。。すいません。

2015年はちゃんと制作と生活を上手に続けれる
土台、ベースのような物を築きたいです。
なんとか頑張ります〜






PR
ギャラリー子の星での展示も明日が最終日になってしまいました。
会期の途中で色々と報告でもできれば良かったのですが
マグネット作品を毎日帰ってから制作、
お酒飲んで帰っても色だけは塗ってから寝る
朝起きてギャラリーに行くまでの時間に制作
そんなこんなで余力が残っておらず、
もう日曜日になってしまいました。

明日最終日で17時までですが
ぜひともお寄り下さい〜



















作品を買うってなかなか難しい。
作家の自分ですら、久しく作品なんて買っていないし
でも作品を買ってもらえないとなかなか厳しい
で、もっと買いやすいもの、、
なんか制作動機としては変な方向に進んでそうな気もするが
良いものを作るのは良いことだろうと
作品と同じ素材同じ技法でマグネットの作品つくってみました。







【お知らせ】
10月22(水)〜10月27(月)まで代官山のギャラリー子の星で個展を開催します。

はっとりこうへい個展
「ささげるかたち」
2014.10/22〜10/27
12:00〜19:00/最終日〜17:00
ギャラリー子の星
東京都渋谷区代官山町13−8キャッスルM113
TEL03–6416–5919



私は木彫に色を塗り重ねる。
初めの色はすぐ木に吸いこまれていく。
筆は彫り跡や木目にひっかかりスムーズには動かない。
水を少し多めに色を染み込ませていく感覚で塗る。
色の塗り重ねが5回を過ぎると木は色を吸う力を弱める。
でもまだ木肌はザラザラして筆がひっかかる。
木に塗っていることがわかる。
塗り重ねが10回をこえてくると、
ささくれていた木目が絵の具で固まり刺のようになる。
スムーズに筆が動くように一度表面をヤスリで潰す。
塗り重ねが50回をこえてくると木に色を塗り重ねているのではなく、
色に色を塗り重ねていく感覚。彫り跡はただの凸凹になっている。
色の塗り重ねが100回に近づくと表面に小さな気泡の穴が
ちょこちょことできる。
どこかのタイミングで気泡ができたらしい。でも気にしない。
もうすぐ色を彫れる。












6月に青梅での個展が終わって早3ヶ月
ちょっと気を緩めたら3ヶ月も過ぎていました。
軽く1週間ほど入院したせいか、制作のリズムが狂い
夏の暑さにもやられ、だらだらと制作していて
気がつけばもう9月。。
そして10月の後半に今年2回目の個展が待っているという事実。
時間はみんな平等なんですよね?
頑張って制作しないとな〜と思う今日この頃です

10月22日から代官山で個展をやります。。












Comment
[06/13 佐藤 宏樹]
[04/07 佐藤 宏樹]
[01/15 hattlis]
[01/08 佐藤 宏樹]
[09/14 Louis Vuitton Taiga Leather]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
hattlis
性別:
男性
自己紹介:
木を素材として、木彫作品を制作しています。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]